口座開いたりカード作ったり。

  • 2009/03/30(月) 19:39:46

とりあえず、今現在世界一周に向けてやっていることを列挙してみる。
(ちょっと前回のKAOの記事とかぶっちゃってるけど。)

海外で使いやすそうな銀行口座の開設

 新生銀行のキャッシュカードは世界中にあるのPLUS系(VISA系)のATMで
 そのまま使えて、自分の口座から現地通貨が引き出せるので大変便利。
 しかも引き出し手数料は無料(ただし円に換算される際レートに4%加算されるけど)。
 セキュリティーがしっかりしているので(若干めんどくさいくらい)
 ネットバンキングにも使いやすいし、口座維持手数料も無料。
 (例えばシティバンク銀行は残高が50万円をきると2100円/月の手数料をとられる。)
 というわけで、メインバンクは新生銀行。
 それから世界中にATMがあるし、その他PLUS系やSTAR系のATMでも
 自分の口座からお金が下ろせるんで、シティバンク銀行をサブバンクに
 するつもりだったんだけど・・・やばいかなー。
 銀行がつぶれても1000万円以下の預金は保障されるらしいが、
 まぁ、めんどくさいことになることは確かだな。
 とりあえず口座は開設してみたが、やめるかも。
 かと言って、ひとつの銀行に金を集中させるのは何かあったときに怖い。
 思案中。

続きを読む

回復は眠るに限る。

  • 2009/03/30(月) 03:32:51

夜勤明けで寝すぎて体が痛い…。
若い頃は明けて出かけるなんてこともできたけれど、
今は寝ないと体がもたない。
というか、眠すぎて意識を失っています。
夜勤の体制はそこここで違いますが、
今の勤め先は、日勤(朝〜夕方)を終えたら少し休んで、
夜中から再び仕事に行く。
という感じなので、開放されてからのダメージが大きい。
おかげで変な時間に起きるか、うっかりすると次の日まで眠ってしまいます。←もったいない。
でも、周りは家族がいてもこなしているわけだから、
働くお母さんはスゴイ!と尊敬するし、真似できないなぁ。と思います。

というわけで、おはようございます。←自分だけ。ちなみに夜中。
私が旅に向けての準備として、最近やったこと(言われたこと)は
クレジットカードを作ること。
この歳でクレジットカードのひとつも持っていないのもどうなんだ。って話しですが、
必要にせまられなかったので仕方ありません。←開き直り。
ちょっとあったら便利だなぁ。と思ったのは旅ぐらいだし。
それも現金持ち歩いて無事に帰ってこれたし。←周りのおかげ。
まぁ、今回はそういうわけにもいかないので、

>無職だとカードの審査が通らんぞー!
>あら。それは、たいへーん。

と、辞める1ヶ月程前にして慌てて作った次第です。
おかげさまで無事に審査は通過しました。

もうひとつは、大型家具の処分。
旅に出る前に家の荷物はコンテナ行きになるだろうから最小限にと。
今は大型ゴミの処分にもお金がかかるしな。
丁度、だんなさまの仕事の関係で転勤になる人が職場にいたので、
これ幸いとソファー・チェスト・タンスを引き取っていただきました。
現在、TVが乗っていたチェストの代わりはダンボール。
ソファーも無くなって部屋が少し広く感じます。
タンスはあっても無くてもさして変わりがない。
ん?これはこれで…。なかなか…。
しっくりとくるじゃないか。
わざわざ北海道から連れてきた家具達だったけど、
実はいらなかったんじゃないの。って今さら思ったりして。:笑
うーむ。ふたりで重なる物もあるし、まだまだ整理しなくちゃなぁ。

あー。お腹空いた…。←いや。夜中だし。
まずはいっぷく。←考え中。
…やっぱり寝るか。←いや。すでに寝すぎだし。

こんな生活してたら長生きしないよなぁ。と思う医療従事者。
の前に、旅の体力は持つのかよ。って話しです。
PONさんは頑張っているみたいだし…途中で置いていかれそうだなぁ。

[KAO]

食う寝る走る。

  • 2009/03/26(木) 19:02:38

去年の秋頃に遅くとも来年いっぱい(つまり今年いっぱい)で
辞めることを会社に告げ、代わりの獣医を探してもらった。
意外と早く新しい獣医が見つかり(といってもほとんど臨床経験のない人だが)、
年明けから来てくれたおかげで、だいぶ退職を前倒しにできることになったわけである。

去年の夏くらいから、一応「獣医長」ということになってしまった。
一応というのは、実際は上にもう一人獣医がいるのだが、
その人は牧場全体の管理を任されている状態なので、
役職としては自分が「長」になってしまったわけである。
よって本当に洒落にならない状況の時は、その人に泣きつくという手も残されている。
まぁ、そんなわけで自分が中心になって診療所をまわしていたわけだが、
年明けくらいから診療に関してはほとんど他の獣医にやらせるように心がけてきた。
自分がいなくなっても何とかなるように、である。
もちろん相談にはのるし、間違ったことをやっている時は口を出したりするし、
生命に(あるいは競走馬生命に)関わるような時、
あるいは何て言うのかなー・・・大人の事情?みたいのが絡む時は
自分が判断を下すこともあるけど、基本的には本人たちに診断させて
本人たちに治療させたり決断させるようにしてきた。
特に最近はほとんど見ているだけのことが多くなった。
隠居の身というか・・・なんつーの?
・・・守護神?←言いすぎ
元来何でも自分で手を動かしたい人間としてはちょっとつまんないわけだが、
まぁ、こればっかりは仕方ない。

加えて、最近は朝や夜も他の獣医たちに任せるようにしたので、
今の仕事時間だと朝は5時くらいに起きて仕事に行けばいいし、
夜も7時半頃終わった後は基本的に家で待機する必要もなくなった。
昼もちょっとだけど家で休める。
もちろん急患や重症の馬がいる場合はこの限りではないが。
毎日6時間まとめて寝られる生活なんて、どれくらいぶりだろう。
ただし、こないだ法事など諸々の用事で北海道に帰った時の連休を除けば、
丸一日休みってのは、ここ2、3ヶ月では全然ない。
調教が休みの日でもとりあえず顔を出して
馬のチェックくらいはするようにしているので。
まぁ、そんなこんなで最近はだいぶ暇になったというか、楽をさせてもらっている。


去年の終わりくらいからランニングなんかしてみている。
旅に出るにあたってとりあえず体力は必要だろう、と。
もう何年もほとんど運動らしい運動をしていない。
おまけにスモーカーなんで肺も情けないことになっている。
年齢のせいか、腹も気に・・・まぁいいや。

仕事が終わってから、馬の調教に使うウッドチップコースをとろとろと。
1周1200mをやる気ない時は3周、やる気ある時は5周くらい。
週に5日ってところかな。
さすがに4ヶ月近くも続けていると、体重やら体脂肪やらは落ちてくるもんですな。
体重で4〜5kgくらい、体脂肪で5〜6%くらいは落ちた。
まぁ、走った分、以前よりよく食べるようにもなっちゃったが。


こんな生活をするようになって、改めて食事と運動と睡眠の大切さが身に染みますわ。
おかげでここ最近はかなり体調がいい。
みなさん、よく食べてよく動いてよく寝ましょう。
タバコは・・・まぁ、死なない程度に。

以上、近況報告。

[PON]

続きを読む

今後の予定(2009年3月25日現在)

  • 2009/03/25(水) 17:21:04

現時点でのざっくりとした今後の予定。


ふたりとも4月いっぱいは働く。
その間ボクはゆるゆると部屋の片付けをしつつ、
少ーしずつKAOの部屋にボクの荷物を運び込む。
というか車がちっちゃいので、実際ほんとに少しずつしか運べない。
我が家からKAO家までは車で30分くらいのところにあり、
お互いの仕事の時間があんまり合わないので
だいたい週に1回か多くても2回くらいしか会えないのだが、
会える時はボクがKAO家まで車で行くので
その時にちょっとずつ荷物を運び込む。
KAO家は意外と広いので、ある程度までならボクの荷物を運び込んでも
日常生活に支障はない(はず)。
ま、支障あっても運び込むけど。

我が家での最大の敵は・・・あの大量の本とマンガとCDとDVDだな。
DVDはいいとして、CDは・・・全部売っちゃおうかなぁ。
とりあえず全部iTunesには入ってるし。
本当は売りたくないんだけど、少しは資金の足しになるしなぁ。
問題は本とマンガだ。
重量換算すれば、荷物の半分以上は本とマンガになると思われる。
今のところ帰国後はふたりで住むつもりだから、
でかいもの(テレビとか洗濯機とか)はひとつずつでいいんで、
ボクのは捨てればいいし。
冷蔵庫はふたりとも骨董品レベルなんで両方捨てちゃうけど。
本とマンガは・・・捨てたくないー。
つーか、この期に及んでまだマンガ買い足してるし。
荷造り考えただけでも億劫だ。
運ぶのも。
うーむ。
誰か取りに来て預かってー。
おもしろいの、いっぱいあるよー。

まぁ、話がそれたが4月中はこんな感じ。

続きを読む

とりあえず頑張ってみる。

  • 2009/03/25(水) 12:30:00

私を知る人間は超アナログなことを知っているので、
こういったことが苦手なことはわかっているでしょう。
ただ、相方が頑張ってくれているのに参加しないのもなんですし。
(このままだとPONさんがひとりぼっちみたいだもんね。:笑)
まぁ、これからの生存証明も兼ねまして、少し努力したいと思います。

小さい頃から遺跡好きでした。
ミッキーマウスを見るよりミイラとか変な壺とか見るほうがワクワクします。
私のこれを見ないと死ねないBest.3。
1.マチュピチュ 2.ピラミッド 3.大英博物館。
(ごめんよ。1は先に行っちゃいました。でも、3は見てるからおあいこね。)
こんなふたりが行きたい場所について話してたらキリがありません。
いつしか話しは世界一周へ。
最初は夢みたいだと思っていたし、いつか一緒に見れる所があればいいよなぁ。
ぐらいにしか思ってなかったのですが…。

えっ?!仕事を辞める。
世界一周するって、本気だったのー!
と、私の方がびっくりする決断の早さ。:笑

PONさんが仕事に対して真摯に、かつ楽しんで向き合っているのは知っていたから、
辞める覚悟を決めたのなら何も言うことはありません。
今、仕事以上にやりたいことが世界一周ならやっておしまいなさい。←誰だ。
いやいや、私も見たい所がいっぱいあるし、もちろん大賛成ですよ。と。
世の中は稀にみる経済不況、老後は年金ももらえないであろう行く末。
先のことを考えれば何バカなことを考えているんだ。
と、思われてもしょうがない。
賢い生き方ではないかもしれないけれど、そんな計算した生き方は出来ないし好きじゃない。
行ってきた後、苦労するのかもしれません。
でも、やりたかったことをした結果なら、受け入れるしかないもんね。
苦労しますか。一緒に。
はい。まずは楽しみますけど。:笑

なんて、お互いの中では盛り上がっていたけれど、
ちょっと温泉に行ってくるわ。ってレベルじゃない。
親や兄妹、友人に何も言わずに行方知れずになるわけにもいかない。
特に、親の了承を得るのには大変だろうなぁ。と思っていました。
現実のものにするためには乗り越えないといけないハードルなわけで。
そりゃー、意を決して話しましたよ。

>あぁ、いいんじゃない。
>行ってくればいいよ。

って、オーイ。:笑
仮にも嫁入り前の娘じゃ。
他に言うことがあるだろうに…。
この娘にしてこの親。
何を言っても無駄だとは思ったのだろうけれど、寂しいわ。
明らかにPONさんの親の方が驚いて、正常な反応だったなぁ。
ごめんなさい。
こんなんでも真っ当に生きてますから。

とりあえず、ひとつハードルを飛び越えました。
これからもいろいろとあるんでしょうな。
ん?ハードル…。体力持つかなぁ。←切実。

さて、何が待っているのでしょうか。

[KAO]