5メッシ。

  • 2010/11/25(木) 02:57:57

<現在、モロッコ・メルズーガにいます。ふたりともまずまずってところです。>
*2010年9月4日の日記*


さて。
実はボクらはシリアに入国してから、意識的にのんびりと移動してきました。
なぜかと言うと、2人の旅人と合流するためです。
1人は5月のイスタンブール滞在時に出会った、本当に長い期間(数年)をかけて世界一周中のフクさん
ボクらの兄さん的存在です。
もう1人は最初はアルメニア、2度目はサントリーニ島で再会した、だいたいボクらと同じペースで世界一周中のシンジくん
この2人がボクらからちょっと遅れて一緒にトルコからやってくるとの連絡があり、また再会して一緒に旅したいなーということになったわけです(2人は元々知り合いだった)。

というわけで、今日(9/4)がその再会の日。
ボクらがご飯を食べ終えてぶらぶらしていた時、ちょうどハマに到着した彼らと無事に再会することができました。
フクさんとシンジくんの他にもう1人。
2人がアレッポで拾ってきた(?)トキちゃんです。
彼女は4ヶ月くらいの予定で、トルコ〜中東〜北アフリカ〜スペインを1人で旅しているところだとか。

この日から5人での中東合宿が始まります(日程的に結構忙しくて、合宿のようだった)。
そして3人とはここから長ーい付き合いになりました。
フクさんとは数日後に一旦別れましたが、その後9月末にエジプト・ダハブで再会。
シンジくん&トキちゃんとはこの後ルートが全く同じだったこともあり、シリア→レバノン→シリア→ヨルダン・アンマンまではずーっと一緒。
その後、ボクらが1日遅れでイスラエルに入り、結局エルサレムで同じ宿。
で、ヨルダンに1日遅れで戻り、そのまま1日遅れで同じルートを追いかける形となり、エジプト・ダハブで再会。
ボクらが1ヶ月ほどだらだらしていたダハブを彼らは2週間ほどで脱出したので、もう会うことはないかもなーと思っていたら、エジプト観光を終えた2人とカイロで再会。
現在彼らはスペインを旅しているようですが、ボクらは彼らが通ったのとほぼ同じルートで、2週間半ほど遅れてモロッコを旅している次第です。
この後トキちゃんは12月の頭にスペインから帰国するそうですが、シンジくんは南米のアルゼンチン・ブエノスアイレスへ。
で、ボクらは彼の4日後に同じくスペインからブエノスアイレスへ。
間違いなく、また再会するものと思われます。


前置きが長くなりましたが、ここからの5人の珍道中をお楽しみ下さい。
(ここからはシンジくんやトキちゃんの撮った写真も使わせてもらっています。ありがとう。)

まずはハマの散策へ。
ボクらは前々日に回っていない水車巡業を終えていたのですが、まだ見に行っていない水車に望みをかけて行ってみたところ…


当然のように回っておらず。
やはりか。
くやしいので…


人力で回してみました(写真はフクさん)。


必死。


2人がかり。


3人がかり。
どんだけやってもちょっとしか回らないので…


諦めて、遊ぶことにしました(水車のデカさがわかりますかね)。


疲れた。

帰り道。
(この帰り道の話、ボクら的にはすっごいおもしろかったのですが、あの場にいなかったみんなにはたぶん伝わらないと思います。
 なので、あの日のメンバーがあの時のことを思い出して笑ってくれれば、それでいいです。)


(右からトキちゃん、フクさん、シンジくん)
ボールを見つけたので、みんなで蹴りながら歩いていると、フクさんがぼそっとひと言。
フクさん「メッシを意識して、左足だけ。」
みんな「…?」
どうやらメッシ(←サッカー選手)ファンで、この日もメッシのTシャツを着ていたフクさんは、さっきからずーっと左足だけでボールを蹴っていたらしいのです(メッシは左足が利き足、らしい)。
…誰もわかんねって(笑)。
っていうか、細かすぎて突っ込めないから、そんなとこ。
みんなで大爆笑。
好きだなー、そんな少年のようなフクさん。
その後ボクら5メッシは左足だけでボールを蹴りながら歩き続けました。

…以上、伝わらない話でした。


広場で出会った宝くじ売りのおっちゃん。
帽子がかわいい。


夕方、3人に誘われて、甘いものを食べに行きました。


行ったのはジュース屋。
カウンターを覗き込んで作業をガン見する迷惑な客2人。
…っていうか、よく見たらフクさんのズボン破けてるし(笑)。


覗き込んでたのはこれ。


で、出てきたのはこれ。
アボカドパフェです(75SP、約150円)。
美味ぁーい。
砕いたピスタチオがまたよい。

この後みんなで晩飯を食いに行って、3人の泊まっている部屋で遅くまでしゃべって、中東合宿初日は終了しました。
明日からは連日の遺跡巡りラッシュです。

[PON]