帰国します。

  • 2011/03/27(日) 13:40:19

現在、ペルーリマにいます。

ボクは歯の治療中です。KAOは元気です。


結論から言いますと、帰国することにしました

先日報告したように、ボクらはペルーで日本の地震の話を聞きました。
当初はそのまま旅を続けるつもりでした。
…が。
3月16日から23日まであこがれの地の一つだったイースター島に行ってみたものの、心の底から楽しめていない自分たちがいました。
このまま旅を続けても、おそらく日本のことが気になって、うわの空になってしまう気がします。

で。
ふたりで相談した結果、日本に帰って何か手伝おうということになりました。
日本にいた時とは違って、ボクらには家もなければ仕事もありません。
失うものは何もない状態です。
おまけに旅の中でいろんな体験をしたので、ある程度不便な環境でも暮らせる耐性がつきました。
つまり今までのボクらの一生の中で、今が一番「動ける」時期です。

ボクらのやろうとしていることが、単なる自己満足になるかもしれないことは十分にわかっています。
帰国する金があったら、それを募金した方がよっぽど現地の人の役に立つのかもしれません。
何が正しいのかはわからない。
でもボクらは旅をする時間と金があったら、自分たちが行動をする時間と金に当てることにしました。

旅を楽しめないんだったら、旅を続ける意味はないかな。
というか、いてもたってもいられん!ってのが、正直な気持ちです。

というわけで。
まだどういう形での「お手伝い」になるかはわかりませんが、ひとまず帰国します(ボクの歯の治療が終わってから、ですが)。

ちなみにその後については、今のところ白紙の状態です。


そこで。
元・旅人のみなさんをはじめとして、お願いがあります

家で眠らせている寝袋がありましたら、(できれば安く)譲っていただけないでしょうか。
現地での活動にも必要ですし(ボクらは寝袋を持っていません)、現地で必要とされている方もいらっしゃると思います。
もう使わないであろう寝袋を持っていらっしゃる方、御協力お願い致します。
連絡、お待ちしています(コメントかメールか何か下さい。追って連絡します。)

[PON]

この記事に対するコメント

二人の気持ちに感動した。

まだまだ被災地が大変なニュースが連日続いてます。
沢山の命がなくなってます。

二人は被災地でも役立てる技術があるって思う。
無事に帰って来て下さい。

KAOへ。
アナタのPCアドレス消えてしまったので…帰ってきたら携帯にメール下さい。

まじっすか??
でも、私も旅してたらそう思うのかな…
でもでも、こんな状況なのにまた旅に出たい自分もいます。
ともかく無事にお帰りをお待ちしております。
で、近いうちに会いたいです!!

びっくりしたけど、応援します。
札幌にいると信じられないけど被災地は街が何個もなくなってしまってがれきの山。だけど、同じ日本だから旅行しているときより簡単にKAOたちを応援できます。無事帰ってきてください。

寝袋

寝袋・・・しこたまありまする。
家族2名で・・・4個ほど・・・
特殊部隊使用の寝袋もございます。
(寝袋の下にひく、発泡ロール付)
万全の体制だよ!?

ビックリ!!!!!

今、ラパスでしんじ君とブログを見てビックリしてます。
自分は、お金が無いので日本に帰ったら旅が終了になります、どうにか金を取得する方法を考えてます。旅人がよくやる、ヨーロッパのあれとか、、、
日本に帰ったら再会回数が減っちゃいますね。そんな事は、どうでもいいけど、、、
多分、自分の持ってる資格が電気工事や消防設備を持ってるので災害には役にたつのかと思うけど、、、多分、被災地にはやらなければいけないことがいっぱいあるので頑張って下さい。

ちょっと関係ないけど

お姉さん、やっぱりちょっと面白い!
万全の体制だよ!?で 何故、?マークが付くんだろう?

止めはしないけど

ごめんなさい、自分が残虐な人間であることにゾッとして
申し訳なくも思うのだけど、
できることがない人が博愛精神だけで現地に乗り込んでも
現地の食糧やエネルギー、リソースを余計に消費しちゃうだけだよ。
ま、KAOさんは看護士だし、PONはそのサポートをすればいいし、
何もできないのに行くだけ行っちゃう人とは違うだろうけど。
でも、楽しめない旅を続ける方が余計に意味がないのは確かだね。

>きょんきょんさん

今まで応援ありがとうね。
ま、また出るかもしれないし(笑)。
旅に出る前に決めてたんだ。
どんな理由でも楽しめなくなったら帰るって。
だから無理して続けたくないかな。

ボランティアは自分達の状況から、できることの1つだと考えただけ。
ただ、自己満足の迷惑者にはなりたくないので、慎重に行動しようと思ってます。
とりあえず日本に戻ったらメールするわ。

  • 投稿者: KAO
  • URL
  • 2011/03/28(月) 12:43:05
  • [編集]

>まことさん

ひっさしぶり。
旅に未練はないかっていうとウソになるけど、こんな気持ちのままで旅する方がもったいないかと思って。
できることなら、見る気満々!って状態でマチュピチュに行きたい、かな。

日本で会いたいですねぇ。

>せしまさん

ずっと応援してくれてありがとうね。
旅を楽しめなくなったから帰るわ。
今は日本でできることがあるなら、それをやりたい。
で、また旅に出たくなったら出ようかと。
ま、資金がないから簡単には出られないだろうけど(笑)。
無事に戻ったら、またメールしますね。

>姉さん

あ。
寝袋、あったんですね。
で、何のために4つも?
助かります。
お借りします。

>おっぱい人さん

というわけで、帰ります。
再開回数最多を誇るアナタとなら、またばったりどこかで会うでしょ。
同じ北海道だし。
とにかく、旅を楽しんで下さいな。

何ができるかわかりませんが、やれることをやってこようと思います。

>あっくん

忠告ありがとう。
あっくんの言いたいことはよーくわかります。
ただの迷惑な人にならないよう、十分に情報を集め、本当に必要とされているところでボランティアをするつもりです。
実際は本当に人手が足りないのに、ボランティアを受け入れる体制が整っていない所がたくさんあることも知っています。
なので、まずはできる範囲でできることからやっていきます。

  • 投稿者: PON
  • URL
  • 2011/03/28(月) 13:10:29
  • [編集]

実は私も、帰国してからまだ仕事が始まってなかったので、ボランティアのことをかなり調べてました。でも結局、今ボランティアしてしまうと、自分が就職できるか分からなくなる時期だったことと、働いて日本を動かすことも大事だと思ったので、就職先が決まってからボランティアに行くつもりでした。でも結局、決まるのは仕事が始まるギリギリになってしまい、行けなさそう。
募金と支援物資については調べ、できることをしたけれど。
調べてるとは思うけれど、基本的に現地での自分の衣食住の確保が重要です。ポンさんとカオさんの、たくさんのお知り合いに、おうちに住まわせてもらう話をされるのがいいかと。
ちなみに私はもしかしたら東京に住むことになるやもしれません、東京でも、被災地からこられた人たちがいる施設での炊き出しなどのボランティアやってますよ!

私は体を動かしてボランティアできるか分からないけど、もしできたら仕事の休みの日だけでも出来たら、と思ってます。

>多枝子さん

久しぶりです。
この間帰国したと思っていたのに、もう仕事が決まったんですね。

アドバイス、ありがとう。
帰国してからもう一度落ち着いていろいろ調べてみようとは思っていますが、ボクらもまずは関東圏でできることをやろうかなーとも考えていたところです。
現地の受け入れ態勢が整うのはもう少し先になりそうですしね。

東北地方に知り合いはいるのですが、現地の人たちの生活状況がはっきりとわからないので、宿泊を申し出るのが心苦しくて…。
人手が足りない所、すなわち被災の状況がひどい所ほど、他人を受け入れる余裕が無いはずですからね。
なかなか難しいところです。

東京に住むことになりそうなんですか?
時間が合えば、会いたいですねぇ。

そうですね。。。

最近は、二人に会っても感動が無くなったような、ここにもいたんだ的な感じになってきたかも。。。
多分、北海道か日本のどこかで会った方が新鮮になれるかも。。。
それまで、気を付けて下さい。
ちなみに、あさみちゃん(ちびっ子)は28日に帰国した模様です。

遅くなりましたが

帰ってくるんですね。
ブログ見た時ビックリしました!
お二人は東北に縁があったからなおさらそう思うんでしょうね。
日本にいるのに何もしてない私ですが、南米からわざわざ帰ってきて何かしようとするお二人に感動しました!
日本で会える喜びと旅先で会えないかもしれない寂しさがあります。。
どっちにしてもお二人で決めたこと、応援します!
気持ちはもう日本だと思いますが、まだまだ南米気をつけてくださいね。

ちょっとビックリしたけど、お二人らしいですね。
僕の友人も被災地に助けに行ったりしてます。
帰国せず予定通り旅を楽しんでる身としてはかなり心苦しいです。
何もできなくても、やらない善よりやる偽善が正解だと思いますし。
言い訳するなら、今の自分の気分を自粛しても被災者にとって無意味なので、今のまま楽しみつつ、自分が帰国してから、できることを探そうと思います。この先何年も復興にかかりそうですし。
僕の分までお願いします!

そうでしたか

PON&KAOさんはそういう結論に至ったわけですね。
たしかに心から旅を楽しめなくなった時にそのまま続けても無意味なことかもしれません。
ただ、アフリカで出会える事を楽しみにしていたので残念でもあります。
私は日本がこのような状態で予定通り6月から旅にでますが、人生何があるか
わからないので生きている間にやりたいと思う事をやるべきだとこの大災害で
強く感じました。なので私は旅に出ます、そしてPON&KAOさんは
被災者の方たちの為に出来ることをする、想う事を実行することが一番です。
いずれどこかの国でお二人にあえる事を願っています。


お疲れ様です!!今、私は後悔しています、ウユニ塩湖に行った時にラパスまで会いに行けばよかったと・・・。

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2011/03/29(火) 23:49:31
  • [編集]

>おっぱい人さん

>ここにもいたんだ的な感じになってきたかも。。。

いや、それはお互い様なんですけど(笑)。

とにかくまた会える日まで。

>ときちゃん

久しぶりー。

というわけで、帰ることにしました。
ボクらは仕事も家もないからすぐに動ける、ってのが大きいですかね。
仕事をしている人は仕事をすることによって日本をきちんと動かす、ってのも大切なことなんだと思います。
とにかく応援ありがとう。
日本で会えるといいねぇ。

>大介くん

やぁやぁ、久しぶり。

帰るのと帰らないのとどっちが正しいとかじゃなくて、自分の中で今やりたいことやるべきだと感じたことをやってりゃいいのかな、と。
で、ボクらは帰ると決めただけのことです。
やらずに後悔ってのが一番よくない。

>今の自分の気分を自粛しても被災者にとって無意味なので、今のまま楽しみつつ、自分が帰国してから、できることを探そうと思います。

それ、大切だと思います。

>僕の分までお願いします!

おぅ、まかしとけー。

それよりアフリカ編が始まったようだねぇ。
どうか気をつけて。
また会って話をする日を心から楽しみにしています。

>とやま〜んさん

コメントありがとうございます。
お久しぶりです。

>人生何があるかわからないので生きている間にやりたいと思う事をやるべきだとこの大災害で強く感じました。

そうそう。
それが大事だと思います。
ボクらもやりたいと思うこと(ボランティアとか)があるのにモヤモヤしたまま旅を続けるのはイヤだ!と思ったわけです。
こんな気持ちでマチュピチュとか見に行ったら、マチュピチュに申し訳ない。

旅の準備、着々と進んでいるようですねぇ。
ブログ、楽しみにしています。
どこか旅先で会えるといいですね。

>名無しさん

お名前がありませんが、文章から察するに…Hideyaさんですか?(違ったらごめんなさい。)

ボクらも会いたかったですが…残念です。
今回は会えない運命だったんですな。
またどこかで会えますよ!
楽しみにしてます。
その日まで。
日記、楽しみにしてます。
(Hideyaさんじゃなかったらゴメンナサイ。)

たつお様がシュラフ2〜3個譲ってくれるょ(夏用だけどね)
アタシも少しは力になりたくて、たつお様に頼んでみました。

お久しぶりです!
まさかのご帰国、ビックリしました。
でも、PO&KAOさんの地震発生時のブログ読んで、すごく心に届くものがあったので、お2人の行動に何となく納得してる自分もいます。
折角決意されたことですので、日本での活躍を願っています。
じゅんこ

ちょっと、乗り遅れましたが・・。
びっくりしました。そして尊敬しました。
今日、被災した家畜やペットもいるということをニュースで見ましたが、
PONさんの専門が生かせるかもしれないですね。
まずは人が優先かもしれませんが・・。
とりあえず、また落ち着いたら日本で会いましょう。

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2011/04/01(金) 00:39:35
  • [編集]

↑これ、ぼくです。
名前書き忘れました。

お久しぶりです

PONさんKAOさん
ブログ見て、びっくりしました。ウユニを離れるとき、まだ一年後は旅してるかも〜って言ってたのを覚えています。

ワタシは今、LAにいます。今ワタシにできることは、多少の募金と祈ることです。ワタシにはそれくらいしかできないので、記事を読んだとき、本当にすごいなぁと思いました。
PONさんKAOさん、お二人の決断、お二人の明るさと行動力、きっと被災地の方を支え、喜びに繋がると思います。世界各地を旅してきて、色々な経験をしている、生活の知恵も持っている、多少のことでは弱音なんていわない、旅をしてきたからできること、たくさんあると思います。何も出来ない私が無力にも思いますが、一生懸命、応援しています。どうか、お気をつけて、何よりもお二人が無事で北海道に「ただいま」といえるのを願っています。

レイコ

  • 投稿者: Reiko
  • URL
  • 2011/04/01(金) 01:01:13
  • [編集]

とてもお2人らしいです。

嫁がビッグニュース×!!と騒ぐので、また何かあったのかとドキ×△靴覆ら尋ねるとこのニュースでした。とてもお2人らしい決断だと思います。今こそコレだと思える事へ邁進することが大切、言い換えれば何かしら少なからず決断を迫られる時期かと思います。お2人の決断も僕等の決断(旅続行)も良いものになるとイイですね♪日本での御活躍と歯の完治を心よりお祈りしています。りょうへい

今、ブログを見てビックリしました。
お二人が決めたことですから、応援します。
こんな時にどんな言葉を送ったらいいかわからなくて情けないのですが、
悔いの残らない様にして下さい。

>キョンキョンさん

ありがとう!
いろいろ調べて、必要になったらまた連絡しまーす。

  • 投稿者: KAO
  • URL
  • 2011/04/02(土) 12:19:07
  • [編集]

>じゅんこさん

応援ありがとうございます!
とにかく小さなことでもいいから、まずは自分たちで動きたいと思って帰国することにしました。
どうかお二人も素敵な旅を!
ブログ、楽しみにしてます。

>こうくん

コメントありがとう!
ボクらの資格を生かせるのがベストだけど、そうじゃなくてもやれることはたくさんあるはず。
自分たちでも調べるつもりだけど、何かいい情報あったら教えて下さい。
会える日を楽しみにしてます!

>レイコさん

コメントありがとう!
本当はまだまだ旅を続けるつもりだったんですけどね。
そんなこんなで帰国することにしました。

今自分にできることをできる範囲でやる。
それが大事なんだと思います。
どの形がベストかなんてわからないし。
エールを送ったり募金をすることも本当に大切だと思います。
ボクらは募金の代わりにボランティアをしようというだけのことかな。

ボクらにとっても大切なのは帰国することじゃなくて、その後。
何が本当に現地の人のためになるかを考えて、行動しようと思います。

応援していただけること、本当にうれしいです。
ありがとう!
旅で得たものを胸にがんばってきます。

>りょうへいくん

二人揃ってのコメント、本当にうれしいです!

たぶん旅人はこの地震を知って、何らかの決断をしたことと思います。
ボクらは帰国の道を選びました。

とりあえずリマでの歯の治療は終わったんですが…
言葉の壁って難しいですね。
いろいろと問題が残りました(笑←笑い事ではない)。

お二人の旅が無事であることを心から祈っています。
ブログ、楽しみにしてますよー!

>ひろぽたますさん

応援、ありがとうございます。

後悔しないようにする…旅人の基本ですね。
今できることをやろうと思います。

ひろぽたますさんも、どうかいい旅を!
日記、楽しみにしてまーす。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する