[リアルタイム情報]アルゼンチン・ウシュアイアにいます。

  • 2010/12/20(月) 23:59:09

現在、アルゼンチン・ウシュアイアにいます。

ふたりとも健康です。

ご無沙汰しております。
ボクらは12/16にブエノスアイレスからウシュアイアという街へやって来ました。
地球上でほぼ最南端の街です。
正確にはビーグル水道の向こう側にあるチリ領ナバリノ島にあるプエルト・ウィリアムスという街が世界最南端らしいです。
というわけで、ほぼ世界最南端。

ウシュアイアには上野山荘という日本人の方が経営していらっしゃる宿があり、ボクらはここでクリスマスを迎え、さらには年越しをすることにしました。
ここには愉快な仲間たち(日本人)がたくさん泊まっているので、楽しい年末年始になりそうです。
何人かの人はこの街から南極クルーズへと出かけました。
ボクらも興味はあったのですが、聞いてみたところ9泊10日で3000USDくらい。
高い!
非常に魅力的ではありましたが、その金をもっと他の国々を見るために使おうということになり、南極はパスすることにしました。
じゃあ、年明けまで2週間以上、何をするかというと、トゥルーチャ(上野山荘で飼われているイヌ)の散歩したり…まぁ、あんまりすることがない(笑)。
予定としては近場のトレッキングに行ったり、ペンギンとか見に行こうかと思っています。
あとはのんびり本でも読んだり、KAOとバックギャモンとかしたり、みんなで麻雀したり。
年明けを待たずに北上することも考えたのですが、クリスマスや年末年始はバスなんかも混むみたいだし、せっかくだから日本人たちと日本らしい正月でも迎えようかな、と。
今のところ、鍋したり、ぜんざい食べたり、カニ食べたりと、なかなか楽しい毎日です。
まだ入っていませんが、五右衛門風呂なんかもあります。
で、年明け辺りからパタゴニア地方(ここウシュアイアも含まれる)と呼ばれる辺りで、大自然を満喫しながら北上して行こうと思っています。

あ、気付けば、2年連続南半球での年越しですな。
去年はオーストラリア・エアーズロック、今年はほぼ世界最南端の街アルゼンチン・ウシュアイア。

ちなみに宿にはネットがなく、つなげるためにはバスに乗って街の中心部まで出てこなくてはならないので、メールチェックやブログの更新もあまり出来ない状態です。
ご了承下さい。

[PON]

[リアルタイム情報]モロッコ・シャウエンにいます。

  • 2010/12/02(木) 04:53:25

現在、モロッコ・シャウエンにいます。

ふたりとも健康です。
ちょっと鼻はぐずぐずするものの、ふたりともやっと風邪が治りました。

…が。
モロッコ、寒い!
昨日までいたフェズ、そして今日移動してきたシャウエン。
雨ばっかりです。
合羽着て歩き回ってます。
さっき街なかの温度計を見たら、日中なのに9℃でした(まぁ、北海道よりはまだマシか)。
おまけに安宿の部屋には暖房というものがないので、屋内でもかなり寒いです。
何より…洗濯物が全然乾かん!
モロッコって砂漠の国というイメージだったんだけどなぁ。
場所によってだいぶ気候が違うようです。

モロッコ料理、美味しいですよー。
タジン、スープ、それからクスクス…はちょっと微妙だけど。

シャウエンに数日滞在した後、タンジェという街から船でスペイン入りする予定です。
そしてその後は大西洋を横断して、いよいよ南米大陸へ。
久々の南半球だー!

[PON]

[リアルタイム情報]エジプト・カイロにいます・Part.2。

  • 2010/11/10(水) 08:08:03

現在、エジプト・カイロにいます。

ふたり…三人とも健康です。

またまたご無沙汰してしまいました。
毎日バリバリと観光して疲れ果てて寝るという毎日が多かったことに加え、3泊4日のナイル川クルーズ中はネットが使えなかったため、思いの外音信普通になってしまいました。
数々のコメントやメール、mixiへのメッセージをいただいていますが、ほとんど返事ができていない状態です。
申し訳ありません。
とりあえず三人とも毎日よく食べて、すこぶる元気であることをご報告しておきます。

KAOのお姉さんと合流後について、大雑把に紹介しますと…

カイロでピラミッドやら考古学博物館やらスーフィーダンスやらを堪能。
カイロからルクソールまで深夜バスで10時間(お姉さんごめんなさい)。
ルクソールで王家の谷、ルクソール神殿、カルナック神殿、アビドス、デンデラなどなど、遺跡三昧の毎日。
ルクソールからアスワンまではバスだと3時間のところを、3泊4日の行程でナイル川クルージング!
クルージング中は毎食ビュッフェというバックパッカーにはあるまじき食生活で太りまくり。
アスワンでアブ・シンベル神殿とご対面!
アスワンからカイロまで深夜バスで16時間(お姉さん、本当にごめんなさい)。

というわけで、カイロに戻ってきました。
明日から1泊2日でバフレイヤ砂漠ツアーに行ってきます。

心配していたエジプトでの宿や食事についても、思いの外満足していただけているようで、ひと安心です。

(ご存知のように)ボクらのブログがエジプトに到達するのはまだまだ先のことになると思われます。
よって三人のエジプト珍道中がどのようであったかお知りになりたい方は、帰国後にアップされるであろう、KAOのお姉さんのブログをご覧になることをお勧めします(リンク先にある『毎日 HAPPY 犬 曜日』がお姉さんのブログです)。

[PON]

お姉さんの友人の方々もこのブログを見てくださっているようですので、最後にお姉さん本人からひと言。

スーパー添乗員2名に連れられて、最高の旅に大満足です。
そして今回、旅人の凄さをしりました。(エセ旅人体験もできました)
街で出会った旅人の方々お世話になりました。ありがとうございます。
多忙で返信の出来なかった皆さんへ、帰国後ご挨拶したいと思います。

[姉]

[リアルタイム情報]エジプト・カイロにいます。

  • 2010/10/29(金) 23:16:18

現在、エジプト・カイロにいます。

ふたりとも健康です。

予告通り、やっとこさっとこカイロへと移動しました。
思ったよりも涼しくて驚きました。
朝晩は肌寒いくらい。

そして今日、無事に日本からやって来たKAOの姉さんと合流しました
これから2週間ほど、一緒にエジプトを旅する予定です。
まずはこれから数日間カイロに滞在して、あちこち見て回ろうかと思います。
っていうか、エジプトに1ヶ月もいるのに…


まだピラミッド見てない!

[PON]

[リアルタイム情報]エジプト・ダハブにいます。

  • 2010/10/07(木) 18:50:43

現在、エジプト・ダハブにいます。

ボクは健康ですが、KAOは中耳炎気味です。

すっかりご無沙汰してしまいました。
すいません。
生きてます。

前回のリアルタイム情報はイスラエル・エルサレムからでしたが、その後ヨルダン・アンマンに戻り、ペトラ、ワディ・ラムへと南下した後、9月28日にヨルダン最南端アカバからフェリーでエジプトに入りました。

現在はバックパッカーの楽園、ダハブという街にいます。
ここは世界一美しいといわれる紅海に面していて、目の前の海にはきれいな魚やらサンゴ礁やらが満載です(「世界一美しい海」という呼称は世界中あちこちで聞かれる、ということは置いといて)。
宿から徒歩20秒で海に出ることができ、シュノーケリングスポットやダイビングスポットやあちこちにあります。

ここでボクらはダイビングのライセンス取りに挑戦しました。
ボクは何とか順調にこなすことができて、4日間でアドヴァンスまで取ることができました。
一方KAOは無事オープンウォーターまでは取得できたものの、アドヴァンスの途中で持病の中耳炎を再発してしまったので、今は一旦中断して経過観察中です。
ちなみにここではオープンウォーター、アドヴァンスまで取得して、さらにファンダイヴが1本付いて400USD、約33600円です。
日本と比べたらだいぶ安いらしいですな。

そして話には聞いていましたが、エジプトは物価が安い!
今泊まっている部屋は海が見えて風通しのよいツインルームで1泊40エジプトポンド(EL)、約600円です(これでも最安値ではありません)。
ここは多くのツーリストが訪れる場所なのでエジプトの他の街に比べて少し高めなのかもしれませんが、それを差し引いたとしても、食費も安いです。
安いサンドイッチだと3EL(約45円)、ドリンク、前菜、スープ、メインディッシュ、デザート、おまけに食後のお茶まで付いたコース料理で20EL(約300円)くらいだったりします。
おいしい中華料理の店なんかもあります(もちろん安い)。

宿の居心地も良く日本人もたくさんいるので、毎日だらだらしながら夜中までトランプしながらしゃべったり、シュノーケリングをしてから昼寝をしてみたり、シーシャ(水タバコ)吸ったり、本読んだり…。


…ダメ人間っぷりがおわかりいただけたかと思います。

そんなわけで、こんな楽園のようなところでしばらくのんびりする予定です。

[PON]